アフガンは、棒針とかぎ針を組み合わせた針です。
編地は棒針に比べて厚くなりますので、細い糸でもしっかりした編地になります。編み方は、往路(いき)と復路(もどり)で1段となり、 往路では針に目がかかったままで、復路でその目をくさり編みで編みこむようにして編みます。
イメージ:アフガン
↑このページの先頭へ